儲かってるの?

儲かってますヨ(^^)v
今のところ。でもそれは明日の数字を保証するものではありませんけど・・・

2004年7月に開業してからの資金の増減をグラフにしてみました。
2004年7月の資金を100として、パーセンテージで表示してあります。

無題1.JPG
posted by ちせ at 09:20| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

先物取引ってなあに?

現物取引は契約の締結(特に価格決定)と、契約内容の履行(特に商品の受け渡しと代金の支払い)が、ほぼ同時期に行われる売買取引。

それに対して

先物取引とは ある特定の商品を、一定数量、予め定められた価格で、将来の一定期日に、受け渡す契約、内容の取引のこと。またその期間内に転売・買戻しをすることで差金決済を行うことも出来ます。

差金決済=商品の受け渡しを行わず反対売買をすることでその差額を決済すること。

**********************************************

先物市場の歴史

先物市場は日本で始まったとされています。
江戸時代の徳川吉宗の時代に、大阪堂島に正米市場(現物取引市場)とともに、幕府に公認された帳合米(ちょうあいまい)市場が世界初の公設先物市場とされています。
当時、米の値段は天候による豊作、不作が激しく乱高下していました。
そこで商人たちは取引所を使ってヘッジ(保険つなぎ)を行いました。
商人たちは在庫の米を将来の値下がりから守るために、帳合米市場で空売りをします。
これで米の値段が下がったとしても、空売りした値段より安く買い戻すことになるので帳合米市場の利益でカバーできます。
また空売りした値段より上がってしまったとしても、帳合米市場では損失がでますが、在庫の米の値段も上がっているため問題ないのです。

この取引の仕組みが現在、農産物、畜産物、貴金属、工業原料などなどに利用されています。

参考: 東京工業品取引所 「サヤ取り入門」羽根英樹パンローリング
posted by ちせ at 14:38| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銘柄選び

Q:おすすめ株はなんですか?
A:なんでもお好きなものをwwww


何でも良いといっても株は東証1部だけでも1600社ほど上場しているのですから何を売買したら良いかはとても悩むところだと思います。
私は先物専門で株式は保有していませんが、銘柄選択の基本は先物と変わらないと思ってます。
そこで選ぶポイントを紹介しますね。

1.自分の売買したい時間軸を決める。

デイトレ?スイング?長期保有?

2.1で決めた時間軸で値動きのある銘柄を選ぶ。

デイトレをしたいのに一日のうちに値動きのない銘柄では売買しても利益になりませんね。

3・自分が興味の持てる企業

たとえば、お酒が好きなら好きなお酒を製造販売している企業とか、健康に関心が高いのであれば健康関連商品、サプリメントなどを販売製造する企業とか。
企業そのものに関心が高い方が色々な情報をキャッチする事が出来ると思います。

4・出来高

出来高があまりに少ないと値段がいきなりとてつもない方向に動くことも有り得ますねぇ〜

先物は上場銘柄が少ないですし、4の出来高を考えると一般投資家が扱える銘柄はほんとに限られてきます。もっとも、先物は先物自体の市場が小さいので出来高が一番多い方といえるオイル銘柄でさえファンドの影響を大いに受けているようなので資金管理が重要ですね。

上記を踏まえていくつか銘柄を選択できたらまずは観察してみる事が大切です。
値動きがあるものであれば必ずチャンスはありますから、その銘柄固有の波をつかみましょう。日替わりで上がる銘柄探しをしていると乗れる波にも乗り遅れちゃいますよ。
posted by ちせ at 10:15| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の売買手法

私の現在の売買は
オイルサヤ取り 主にクラックスプレッド
仕掛けは逆張り難平(ナンピン)
となってます。 



posted by ちせ at 10:06| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 売買手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サヤ取り−ローリスク・ハイリターンな売買法

サヤ取りは行き過ぎた相場の価格のねじれはあるべき姿に収まる習性を利用した両建を必要とした売買。片張りよりリスクが少ないとされています。

片張りとは買い、または売りのみなので相場の上げ下げが直接損益となり
サヤ取りは2つ(またはそれ以上)の価格の差を取る売買なので両建て(売り買い同数)となり、相場の上げ下げに直接影響受ず値段差が損益となります。

サヤ取りを知るために
「サヤ取り入門」パンローリング 羽根英樹著 
「両はずしサヤ取り教程」林投資研究所 林輝太郎著 をどうぞ。


posted by ちせ at 09:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

商品先物取引所の機能

*****************************************

公正な価格形成  

厳格なルールに基づいて多種多様な市場参加者が取引を行うことにより、透明で公正な価格が形成されます。

*****************************************

プライスリスクヘッジ(保険) 

商品の価格は需給の他、政治、経済、為替、気象などの要因で大きく価格が変動しています。
この予測困難な価格変動は、生産、販売、流通などに携わる企業にとって、さまざまな影響を与えています。
したがって、これらの企業では、価格変動リスクの回避は重要な課題となっています。 
このリスクをマネジメントする手段の一つが商品先物取引です。

*****************************************

資産運用の場の提供  

商品先物取引は、総約定代金の5〜10%程度の証拠金を預託することで、一般の投資家も取引に参加することができます。
また、市場参加者は納会日までに反対売買を行うことで、現物の授受を行わずに差金による決済によって取引を終了することもできます。
このため、商品先物取引では現物を取り扱わない一般の投資家も自由に参加する事が出来、資産運用手段の一つとして広く活用されています。

posted by ちせ at 14:46| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物取引用語

先物取引の用語を調べるにはこちらが便利です↓。
日本ユニコム http://www.unicom.co.jp/hometrade/yougosyu/yougosyu.htm
posted by ちせ at 14:27| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物取引のルールを学ぶ

先物取引のルールを学ぶにはこちらのHPが便利です↓。
ひまわりCX http://futures.himawari-group.co.jp/study/study.cfm
posted by ちせ at 14:19| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サヤ取りの種類

ここでは先物についてのサヤ取りの種類を挙げます。

異限月間サヤ取り(スプレッド)
異市場間サヤ取り(アービトラージ)
異銘柄サヤ取り(ストラドル)など・・・。

先物の特徴として限月制度があります。
この限月制度を利用することにより
様々なサヤ取りが可能となります。

posted by ちせ at 12:24| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品先物市場と株式市場の違い

Q:先物って怖そうだけど・・・ 株の方がいいんじゃない?
A:会社が倒産したら紙くずに、人気だけで青天井になってしまう 株も私は十分怖いと思います。。
  その点、商品は たとえば 大豆 いくら安くなっても タダにはなりません。
また1kg数万円なんて価格がついたら誰も買いませんからそんな値段はつきません。

大きな違いは先物は証拠金取引、株は現物取引(最近ではネット証券会社が普及してきたため口座開設金額も少なくなり信用取引も普及してきました)です。

先物取引を行うためには証拠金取引の仕組みを理解する事が不可欠です!!!
posted by ちせ at 10:59| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オイルのサヤ取り

オイルのサヤ取りの基本的な考え方を示します。


***************************************************

スプレッド(異限月間サヤ取り)
 ストラドル(異銘柄間サヤ取り)

需給を考えると夏場のガソリンは行楽シーズンで価格が上がり、灯油は冬場に上がる。

***************************************************

アービトラージ(異市場間サヤ取り)
 
東京ガソリン、灯油(海上渡し)と中部ガソリン、灯油(陸上渡し)の価格のねじれを考える。

***************************************************

クラックスプレッド(原油と製品のサヤ取り)

ガソリン、灯油は原油から精製されます。よって原油にある一定のコストを加えると製品の価格になります。この価格差が少なすぎると石油元売が赤字になりますから拡大方向に動き、また拡大しすぎ製品が割高となると消費者の買い控えなどに繋がりますので縮小方向に動きます。

***************************************************

posted by ちせ at 10:38| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場関連

相場をはじめるにあたり勉強した本です。太字は今も読み返してます。

脱アマ相場師列伝 
 林 輝太郎 同友館

・脱アマ相場必勝法 
 林 輝太郎 同友館

・魔術師たちの心理学 
 バン・K・タープ パンローリング

・新マーケットの魔術師 
 ジャック・D・シュワッガー パンローリング

・ラリー・ウィリアムズの相で儲ける法 
 ラリー・ウィリアムズ 日本経済新聞社

成功する投資家のための絶対のパソコン投資術 
 林知之・後藤康徳・滝沢隆安 同友館

・くそったれマーケットをやっつけろ! 
 マイケル・パーネス パンローリング

・個人投資家のためのガソリン灯油取引入門 
 渡邉勝方 パンローリング

・1000%の男 
 フェアリー・炭谷道孝 パンローリング

両外しサヤ取り教程 
 林 輝太郎 林投資研究所

サヤ取り入門 
 羽根英樹 パンローリング

・魔術師リンダラリーの短期売買入門 
 リンダ・ブラッド・フォード・ラシュキ パンローリング

・ラリー・ウィリアムズの短期売買法 
 ラリー・ウィリアムズ パンローリング

・デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 
 オリバー・ベレス グレック・カプラ 日経BP

・デイトレード大学―トレーディングで生活する! 基礎からプロのテクニック 
 岡本治郎 パンローリング

・先物市場のテクニカル分析
 ジョンJ・マーフィー きんざい

・ピーター・リンチの株式投資の法則
 ピーター・リンチ ダイヤモンド社

posted by ちせ at 08:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(10) | 相場関連書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

免責事項

このブログで紹介している方法や技術、指標が必ず利益を生む、絶対損失が出ないと仮定してはいけません。過去の結果は必ずしも未来を保証するものではありません
posted by ちせ at 10:40| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免責事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

縮図

相場を張るにつけ人生の縮図をそこに見ます。
欲と恐怖に踊らされるのか
コントロールしていくのか

人生も相場も波がある
落ちた時に仕掛けていけるのか
波に飲み込まれてしまうのか

人がやること全てが人生だけど
相場は特に生き方が濃縮されて現れるように思いますねぇ〜

精神修行だわ。。。。^^;
posted by ちせ at 08:22| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 先物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。