2006年02月24日

読書

ヤクザリセッション

先物取引を始めたばかりの時 林輝太郎先生に
「本には本当のことは書いていない」
「情報は発する側に有利である」
と 繰り返し言われたのは4年ほど前。。。。

ふ〜ん。と、わかったような気になって聞いていたのだけど
最近になってようやくその言葉が腹に落ちた気がする。

「ヤクザ・リセッション」
この本の内容の真偽も私にはわかりませんが、それでもいろいろなところで情報は操作されていくのだとあらためて考えさせられたわけです。
posted by ちせ at 18:28| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ごめんなさい

相場とは何の関係のない投稿が続くこの頃です。。。

このところオリンピック観戦にすっかりはまっている私ですが
昨夜「スタメン」をチラッと眺めた時橋本弁護士が言っていた言葉には納得。

国としてね、オリンピック選手を育てるためにどれだけのことをしてるのか?
私たちはタダであのスポーツの芸術見せてもらってるんだ!

というような話し。
文部科学省のHPちょっとみましたが、オリンピック選手を育てるためにどれだけの予算を割いているかは私自身まだ把握できてません。でも、確かに 私オリンピック選手に何かしてあげてる感覚はないものね。 もちろん応援はするけども。。。。
世界のトップに立つためにはそれ相応のトレーニングシステムが必要なわけで お金かかりますよね。
こちらからは何もギブせずに、勝手に国民代表のプレッシャー与えて、メダルを要求。テイクアンドテイクそんな理不尽な〜!! それでも選手はただ黙々とメダルを目指し、挙句の果てに「国民の皆様に申し訳ない」なんて謝らせて。。。。
こっちが申し訳ありません!その環境を整えてあげなくてごめんなさい!って謝らなくっちゃいけませんよねぇ。
ほんとにごめんなさい。

それにしても
「メダルが取れないのは気合が足りない」
石原慎太郎の発言は腹立つなぁ〜 根性論に持ち込むか??
まぁ、そのピンポイントの発言しか聞いていないので前後の流れを知らないからなんともいえないけれど。。。

日本代表の重責を負わせるのであれば 「チーム日本」 としての責任も考えるべき。

じゃないですか???
posted by ちせ at 10:14| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

非常識な方法ww

ミリオネア.JPG

ライブドアのメールのPRに「簡単なんです。ミリオネアを稼ぐことは…その非常識な方法とは?」と、ありwwww

今のライブドアにこのキャッチコピーはどうかしら〜^^

なんて笑いながらクリックしたら 平秀信さんのところだったわ。

「明日のジョー」を飾って灰になるまでがんばろうとした平さん。無理矢理着せられた多額の負債から立ち直っていく話しはパワーをもらいましたヨ。。。
posted by ちせ at 10:08| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。