2006年01月19日

先物取引を知らない方のために 目次

posted by ちせ at 10:16| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

先物取引ってなあに?

現物取引は契約の締結(特に価格決定)と、契約内容の履行(特に商品の受け渡しと代金の支払い)が、ほぼ同時期に行われる売買取引。

それに対して

先物取引とは ある特定の商品を、一定数量、予め定められた価格で、将来の一定期日に、受け渡す契約、内容の取引のこと。またその期間内に転売・買戻しをすることで差金決済を行うことも出来ます。

差金決済=商品の受け渡しを行わず反対売買をすることでその差額を決済すること。

**********************************************

先物市場の歴史

先物市場は日本で始まったとされています。
江戸時代の徳川吉宗の時代に、大阪堂島に正米市場(現物取引市場)とともに、幕府に公認された帳合米(ちょうあいまい)市場が世界初の公設先物市場とされています。
当時、米の値段は天候による豊作、不作が激しく乱高下していました。
そこで商人たちは取引所を使ってヘッジ(保険つなぎ)を行いました。
商人たちは在庫の米を将来の値下がりから守るために、帳合米市場で空売りをします。
これで米の値段が下がったとしても、空売りした値段より安く買い戻すことになるので帳合米市場の利益でカバーできます。
また空売りした値段より上がってしまったとしても、帳合米市場では損失がでますが、在庫の米の値段も上がっているため問題ないのです。

この取引の仕組みが現在、農産物、畜産物、貴金属、工業原料などなどに利用されています。

参考: 東京工業品取引所 「サヤ取り入門」羽根英樹パンローリング
posted by ちせ at 14:38| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

商品先物取引所の機能

*****************************************

公正な価格形成  

厳格なルールに基づいて多種多様な市場参加者が取引を行うことにより、透明で公正な価格が形成されます。

*****************************************

プライスリスクヘッジ(保険) 

商品の価格は需給の他、政治、経済、為替、気象などの要因で大きく価格が変動しています。
この予測困難な価格変動は、生産、販売、流通などに携わる企業にとって、さまざまな影響を与えています。
したがって、これらの企業では、価格変動リスクの回避は重要な課題となっています。 
このリスクをマネジメントする手段の一つが商品先物取引です。

*****************************************

資産運用の場の提供  

商品先物取引は、総約定代金の5〜10%程度の証拠金を預託することで、一般の投資家も取引に参加することができます。
また、市場参加者は納会日までに反対売買を行うことで、現物の授受を行わずに差金による決済によって取引を終了することもできます。
このため、商品先物取引では現物を取り扱わない一般の投資家も自由に参加する事が出来、資産運用手段の一つとして広く活用されています。

posted by ちせ at 14:46| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物取引用語

先物取引の用語を調べるにはこちらが便利です↓。
日本ユニコム http://www.unicom.co.jp/hometrade/yougosyu/yougosyu.htm
posted by ちせ at 14:27| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物取引のルールを学ぶ

先物取引のルールを学ぶにはこちらのHPが便利です↓。
ひまわりCX http://futures.himawari-group.co.jp/study/study.cfm
posted by ちせ at 14:19| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引を知らない方のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。